前へ
次へ
実際の住所をネットに掲載するのは怖いあなたのためのバーチャルオフィス
個人情報を知られることなく、安心してWEB運営ができます

バーチャルオフィスにはメリットがたくさんあります

一言でオフィスサービスといっても様々な種類があります。中でも、近年特に注目されるようになったのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスは、物理的な事務所ではなく、事務所の機能のみをレンタルする仮想の事務所のことを言います。レンタルオフィスと異なるポイントは、バーチャルオフィスは住所と電話番号をレンタルする点です。一般的な事務所のようにデスクや椅子を置くスペースを持つことはできませんが、住所や電話番号をレンタルして、そこに事務所を構えているように法人登記ができます。もちろん、ホームページや名刺にレンタルした住所や電話番号を明記することも可能です。バーチャルオフィスのメリットはたくさんあります。まず、最大のメリットは費用を抑えられることです。オフィスをレンタルするための敷金、礼金、保証金がかからず、しかも都心の住所や電話番号を安価でレンタルできます。バーチャルオフィスなら毎月の支出を大きく抑えることができるため、ビジネスを始めたばかりで不安を抱えているときも利用しやすいと言われています。ビジネスを始めるにあたって初期投資を抑えたいときはもちろんのこと、ビジネスが軌道に乗るまでは毎月の経費を抑えたいと考えているときにも適しています。また、プライバシーを守ることができるのも、バーチャルオフィスの嬉しい特徴の一つです。自宅を仕事場にすると決めたとき、自宅の住所や電話番号を不特定多数の人に公開することは、何かと不安に感じる人は少なくありません。その点、バーチャルオフィスなら、たくさんの人に自宅の住所や電話番号を知らせる必要がありません。コストをできる限り抑えてプライバシーに関するリスクも少なくしたいときは、バーチャルオフィスに注目してみるとよいでしょう。ちなみに、バーチャルオフィスを提供している会社によって、費用だけではなく、サービス内容も異なります。事前に、法人登記できるのかだけではなく、電話応対に対応してくれるかどうかなど、自分にとって必要なサービスを提供してくれる会社をじっくり選んで契約することが重要です。

Page Top